« いろどり | メイン | パーククローン市場 »

cambodia

15年前にアンコールワットが見たくて一人でカンボジアにいきました。
その時にある男の子に出会い、その後も何度か行き、その子の結婚式にも招待され自作の大皿と夫婦茶碗抱えてシェムリアップの街までお祝いに行きました。

実は今の旦那さんと出会ったのも、その結婚式で出会った方がご縁を繋いでくれたから。

だから私にとってシェムリアップは本当に心から大好きで大切な街です。
そして先週末、9年ぶりに家族で行ってきました。


 

 

15年前に比べて街や空港は殆ど様変わりしてたけど、人の優しさは変わりませんでした。
大好きな赤土の道を進み、車で三時間の遺跡に連れて行ってくれました

 


お家にも呼ばれカンボジアの家庭料理とお酒をたっぷりご馳走になりました。
アヒルの鍋と焼き鳥と内臓料理。どれもめっちゃお酒とご飯すすみます。

カンボジアは何回も乾杯します。この時点で私、缶ビール6本あいてます。
ピンボケしまくりですね。

これ、私が9年前にお祝いで持っていった夫婦茶碗です。
このちょっと欠けた茶碗見たとき、たまりませんでした。
懐かしさと、あまりの下手さと、ずっとつかってくれてた嬉しさに。

9年前もこの子の親戚のお家に一週間お世話になり家族ぐるみで可愛がってもらいました。
今回もそのおうちにもお邪魔し、みんなが「ゆきこ!ゆきこ!」と憶えててくれ会いに来てくれました。

その時会った子達が皆、結婚して親になってて、私も娘を授かりこうしてアンコールワットを一緒に歩いてる。
こんな幸せ、夢にも思いませんでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hechicami.net/mt/mt-tb.cgi/217

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年07月29日 10:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いろどり」です。

次の投稿は「パーククローン市場」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34